LAWYER
弁護士べんごし 日本弁護士連合会

弁護士 IMAGE1

無実の人の疑いを晴らそう!

子ども達が弁護士として弁護活動をします。
窃盗の罪でタイホされてしまった研究所の助手“ジョッシュ”を救うため、友人の“ユージーン”に話を聞くなど証拠を見つけ助けよう!!

ベニューご紹介

弁護士 IMAGE2

カンドゥー法律事務所

シアターが裁判所に!
無実の人の疑いを晴らすために、証拠調べや弁論など、本物の裁判と同じ流れで行います。気になる判決は?弁護士としての腕がためされます。
日弁連子どもページへ »

  • イオンモール・シアター
  • 35分
  • 3~15歳
  • 保護者参加:可

カンドゥアーの一言

カンドゥアー
カンドゥーにおける体験を通して、多くの子どもたちと保護者の皆様に、人を助け、正義を実現する弁護士の役割について知っていただきたいと考えています。

アクティビティの体験場所

館内MAP


ブランドパートナー

日本弁護士連合会

日本には、現在、約4万人の弁護士がいます。弁護士の使命は、「基本的人権を擁護し、社会正義を実現すること」です(弁護士法第1条)。それぞれの弁護士が、法律の専門家として、人々の権利を守り、正義を実現すべく、全国各地で、日々、仕事に取り組んでいます。 日本弁護士連合会は、すべての弁護士が加入する法律家団体です。私たちは、カンドゥーにおける体験を通して、多くの子どもたちと保護者の皆様に、人を助け、正義を実現する弁護士の役割について知っていただきたいと考えています。プログラムの中で、子どもたちは、弁護士として、裁判のための証拠を自ら集めたり、裁判の場で自分の言葉で弁護活動をしたりします。この経験を通じて、証拠に基づいて事実を的確に把握する力、自分の意見をわかりやすく周囲に伝える力などを養っていただけるものと思います。 プログラムに参加した子どもたちの中には、将来、弁護士として実際に法廷に立ちたいと思うお子さんもいらっしゃるかもしれません。そんな期待も持ちつつ、多くの子どもたちと保護者の皆様に、弁護士という職業を、少しでも身近に感じていただけたら幸いです。


チケット購入・空き状況の確認